スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキンソテーのコツ教えます

簡単そうなのに意外とチキンソテーって家庭で作ると、焼きが甘かったりで失敗する確率が高いですよね
ためしてがってんのスタッフ石井先生に教わった方法です。
IMG_6995.jpg
トリ肉に切り込みを入れて平らにします。
IMG_6996.jpg
冷たいフライパンに皮を下にして入れて、8分通りくらいまで焼きます。途中で油をペーパーに吸わしてとってしまいます。油をとる以外はやることがないので、その間にスープを作ったり、付け合わせの野菜を切ったりしてトリ肉はフライパンにおまかせです。
8分通りまで火が通ったら、ひっくり返して2分焼きます。
IMG_6998.jpg
まな板の上に牛乳パックを利用した紙のまな板をおき、その上に置いて1分間放置します。そうすることによって、最後の熱が余熱でじわっと入って焼きすぎにならず、火がきちんと入ります。意外とこの1分が大事です。
生焼けなどはありません。
スポンサーサイト

バレンタインイベントNO2

12日は雪が降ってものすごく寒い中を…そして13日は晴れたけど気温は低くて、寒い中を皆さんイベントに参加してくださいました。
IMG_6972.jpg
マカロンも2色にしてサンドすると、かわいいです。
IMG_6971.jpg
IMG_6977.jpg
マカロンにアイシングをして、かわいらしくしました。
こういう、作業は絵心が必要で…私はちょっと無理かな

バレンタインイベントNO1

チョコパウンド
IMG_6973.jpg
アーモンドチョコ
IMG_6974.jpg
バレンタインの商品です。
チョコレートはテンパリングが成功すれば後は気楽に作業できます。

ホームページの地図

お店のホームページに地図が載りました。 イラストレーターなどができない私なので、お店の地図はマピオンなどを張り付けておりましたが、ご近所の方向けにのイラスト的な地図も一緒に乗せませた。以前、お店でバイトしてくれた方がデータを送ってくれました。しばらく、音信がなかったのでポストに地図が入っていたのを見つけた時はクリスマスプレゼントをもらったような嬉しい気持ちになりました。早速メールしたけど、赤ちゃんのお世話で忙しいのかしら? メールくださいね! ありがとう

バレンタインイベントの準備

IMG_6421.jpg IMG_6420.jpg お店で久しぶりにイベントをします。 マカロンはツヤツヤに焼けた時はかわいいと思います。でも、失敗するときは全部がいっぺんにだめになるから、結構精神的にこたえます。

中国料理正宗廣東会会長 ばく・さんぶんシェフに学ぶ

IMG_6894.jpg IMG_6887_20110209225314.jpg エビと春雨のマレーシア風土鍋仕立て、かば焼き入りチャーハン、肉しゅうまい、フルーツ入り杏仁豆腐 今回のポイントは肉しゅうまいの種の作り方でしょうか…ギュウギュウこねないです。よく、ひき肉料理はボールに白い幕ができるまでというますが、ばく先生はギュウギュウもんだら硬い種ができるから絶対にだめだと言っていました。 確かに、今回のしゅうまいの種はふんわりしていました。 そして、料理するときは材料などをすべて切りそろえて用意しておくように言っていました。調味料も出しておけばあわてずにできるから…ということでした。 わかっていても、やはり作りながら準備をしてしまうはめになります。

「ANAインターコンチネンタル東京 花梨」中嶋シェフに学ぶ

IMG_6840.jpg IMG_6833.jpg 中華風炊き込みご飯、季節野菜の炒め物、ホタテ貝のグリル、イチゴのタピオカミルク 今回は野菜炒めの時に先に油通しならぬ湯どおしという方法を教えていただきました。確かに、家庭では油通しはかなり大量の油が必要なので、やりにくい調理方法の一つですが、油の代わりにお湯ならば簡単にできます。湯どうしすることで、野菜がクタクタにならずに均一に火入れすることができます。

久しぶりです。

銀座 菓楽の4丁目チーズケーキです。 IMG_6842.jpg ずっとブログをサボっていました。 これからは、ちゃんと書きます。 今日は、チーズケーキをいただきました。チーズがとろけるように口の中に広がります。美味しかったです。こんなふうに作れるといいですね

お菓子の話

スィーツのコーナーではお菓子の起源やお菓子にまつわるちょっとしたお話を書いていきます。なかなか時間がないのでたくさんはできませんがどうぞ、読んでください。お菓子の起源に関しては㈱幻冬舎ルネッサンス出版のお菓子の由来物語を参考にしています。

シュークリーム

IMG_8229.jpg

サクサクの生地の中にクリームパティシエールがたっぷり入ったシュークリーム…フランス語ではクリーム入りのキャベツという意味です。 英語ではcream puffと言います。 生地の作り方ですが、水にバターを入れ沸騰させたら小麦粉を入れ次に卵を加えて絞り袋に入れてオーブンで焼きます。IMG_2328.jpg

シュー生地の起源

いったん日を通した料理又はお菓子のルー状の生地がその祖先らしい。そして、多くの他のお菓子と同様イタリアのメディチ家のカトリーヌ姫がフランスのアンリ2世に輿入れした際に、イタリアの菓子職人により、フランスに伝わりその後改良が加えられ、マドレーヌを作りだしたとも言われている偉大な菓子職人ジャン・アヴィス(シューの巨匠とも言われている)によって完成されたそうだ。

ものすごくお久しぶりです

IMG_7507_20090925201142.jpg

7月父の墓参りに行った時の栗

SN3F00240001.jpg

秋のお彼岸の時に行った時の栗

だいぶだいぶご無沙汰です。夏休みは子供との用事が忙しく…そのことも書けばいいのですが、お店もリニューアルさせるので、いろいろ考えているうちに秋になりました。
徐々に埋め合わせをしていきます。お店のホームページも新しくなるので、ブログも少し手を加えようと思っています。
長い夏休みとシルバーウィークを皆様はどのようにお過ごしでしたか?
私は再出発に向けての準備期間…かつ、子供と向き合った夏休みでした。今まで、母として、特に片親なので、片親の引け目を感じさせまいと、思ってやってきたこととは全く違う接し方を考えさせられました。
子育ては決して手の抜けない大事な仕事です。

最後の巨人とのお茶会

Denis Ruffel氏が来日しました。

IMG_7543.jpg

プルーの顧問をしていらっしゃるドゥニさんが来日されました。毎年夏に日本にいらして指導をしてくださるそうです。弓田先生は「最後の巨人」と称賛されています。
講習をされる前にまず、レクチャーをしてくださるそうです。テーマは昨年に引き続きフランスの料理界の著名人についてです。詳しい内容はメモを見ながら、内容を自分なりに消化してからアップしますね。

とても、気さくな方で昨日来日したばかりなのにみんなからのお写真攻撃にニコニコして相手をしてくれました。私も箪笥の底にしまいこんでしたフランス語の埃を払い、とりあえず自己紹介して握手していただきました。とても、大きな手で包み込まれるように握手をしたのが印象的でした。土曜日にお料理の講習を受けるのが今からワクワクです。

グルマンディーズプラリネシトロン

IMG_7542.jpg

最後に今回お菓子のデモンストレーションの中の一品をいただきました。レモンの酸味とチョコレートの甘みが絶妙なバランスのとても、美味しいお菓子でした。

レクチャーの締めくくりの質問コーナーで私はフランス料理が世界遺産に登録される理由を教えてほしいと聞くと、「伝統を守ってきたからではないか」というお答えでした。いじわるの私はもっと、突っ込んで、なぜ、伝統を守ると世界遺産なのかと突っ込みたくなりましたが、時間も限られているのでやめておきました。それに、フランス語だとどうしても通訳の方を相手にしゃべるので…やはりじかにお話ししたいです。もう少し、フランス語を勉強しないと

コストコのアイスクリーム

期待以上に美味しかった
コストコのアイスクリーム

IMG_7535.jpg

今まで、コストコでアイスクリームは買ったことがないのです。理由はあればあっただけ食べてしますので、コストコの量でアイスクリームを買うと

IMG_7532.jpg

この量になります。

1.89リットルが2個なので約4キロのアイスクリームが我が家の冷凍庫に収まり、いずれみんなのおなかに移動して私の場合、着実に脂肪に変化していくのです。

それに、コストコはやはり、アメリカなのでやはり味が結構アメリカの味のものが多く、前に四角いケーキを舞がどうしても買ってくれと言うので、試しに買ってあげたのですが、甘いもの好きな舞ちゃんでさえ、「ママ、甘いだけだった」とがっかりしていました。IMG_6447.jpg

良い素材を使ったアイスクリームは確かに美味しいのですが、値段もそれなりに高いです。今まで、アイスクリームは素材の良しあしで味が決まると私は思っていたのですが、コストコのアイスクリームはとても、美味しくって値段も我が家に優しかったです。

白ざらめ

ちょうど良い大きさのザラメを見つけるのは結構難しい。たいていの場合大きすぎる。余り多きと、クッキーの周りにまぶしたり、パート・ドゥ・フリュイの周りにお化粧のようにまぶしたりするのに、何とも、おかしな感じである。
けれども、この商品なら、粒の大きさがちょうどよい。

皆既日食

今日はパン屋の販売日です。
今世紀最大の天体ショーと言われている皆既日食で皆が天候にピリピリしている中、私は今日がパン屋の販売日だったので、天気にピリピリしていた。

朝から、かなりのドシャぶりでやっぱり今日は新城に販売に行けないかしらって思っていたら、雨は上がったので、長女未希を連れていってきました。

彼女にはチラシまきを担当してもらいました。

はじめて巻くチラシで、思った通りに人がチラシをもらってくれないということを実感できて彼女にとっては良い経験だっとと思う。

ムース・コ・コ

イル・プルーに通うのもだいぶ慣れました。

IMG_7500.jpg

今日はココナッツづくしです。

ムースココは美味しいといつもお教室で一緒の方が振替で先にこのレッスンを受けたそうで、教えてくれえました。

ムースがとても美味しくて、上にかかっているメレンゲを焼いた部分もとても、美味しいです。ココナッツのムースはびっくりするほど美味しかったです。

甘いモノ好きの舞ちゃんはあっという間に食べていました。

彼女いわく、「今までの中で一番おいしい、洋ナシのシャルロットを抜いてこれが一番

手前はココナッツサブレです。サクサク感がたまらないです。

クッキーにムース

これだけ持って帰っても、我が家のオチビちゃんにとってはなんでもないようです。

夕食後、クッキーをしまおうかしらと探したら、もう3人のおなかの中にしまわれていたそうです。

IMG_7501.jpg

振替で来ていた人から、土曜日に作ったムースをいただきました。

これも、美味しくて来週作るのが楽しみです。

五穀米ベーグル


IMG_7490.jpg

五穀米を少し混ぜてベーグルを作りました。

かみごたえばっちりのベーグルにしあがります。

配合はいたってシンプル 強力粉・中力個・五穀米・塩・天然水

砂糖は全く入れてないのですが、小麦粉がもっている甘さが引き立ちます。

中に入れているのは、ラタトゥユ

もちろん、イル・プルーのおかずのルネサンスの中からの一品です。

作り置きしておけるので、たくさん作って冷蔵庫に保管してちょっと、一品足りない時などに便利です。

プロ失格です

ほんの少し前に、エアコンを夜中もつけて、温度管理をしないと天然酵母の場合、良い発酵にならないとわかっていたのに、金曜日は少し雨模様で気温も2~3日前のきちがいみたいな暑さからは解放されていたので、つい、電気代の節約とばかりに、エアコンをつけずにおいたら、やっぱり駄目でした。

今日は、仕方なくふるさと村に行かれません。

せっかく予約をしたくれた人には、急きょ連絡して来週にしてもらいました。

お客様の温かい応対に感謝しつつ、プロとしてあるまじき行為に反省しています。

7月後半から8月は天然酵母で無添加のパンを作る者にとってはつらい季節です。

美味しいです バナナジャム

IMG_7486.jpg

一晩おいて味を整えた後、また、火にかけて水分を飛ばします。
それから、熱いうちにミキサーにかけてバナナの形をペースト状にします。

そして、それをもう一度、5分ほど火にかけます。

ジャムを瓶に入れたところです。

これは、500mlのジャムの瓶です。

今日は、舞が修学旅行で出かけてしまって味見をしてくれないのが残念ですが…

私としては、「美味しい

と感激しています。

本に書いてあったようにフレンチトーストにつけて食べるのに、最適です。

あと、生クリームともバッチシあうと思うし、また作ろうかしら

たぶん、あっという間になくなるだろうから

天然酵母にとってつらい季節

梅雨明けと同時に暑いです。 天然酵母の発酵にとってつらい季節になってきました。 特に、普通に発酵させて作る生地にっては部屋の温度が25度を超えるといい生地ができません。 電気代はかかりますが、これからははっこうさせている夜中もエアコンをつけて部屋を冷やさないと… IMG_0412.jpg こんな雲の中をハリーポッターのように箒にのって飛べたら気持ちがいいですねえ

リラ・マイ・リラのパンは子宝パン?

バイトさんがなんと、二人ともおめでたになりました。

と言っても、今バイトさんが雇える状況ではないですが…


6月までお願いしていた二人とも赤ちゃんができたそうです。

早速、今日パンでも送ろうかしらって思ったけど、きっと今はつわりの真っ最中だろうから、もうちょっと落ち着いてからにしましょう

うちにも、ちびちゃんが3人いることを考えると、本当に少子化なのかしら?って思うようなめでたさです。

二人とも、体を大事にしてね

そのうちに、必ずパンをお送りしますね

バナナジャム

コンフィチュールの妖精を呼ばれている「クリスティーヌ・フェルベール」さんの小さなジャムの家からバナナジャムを作りました。
というより、作っています。ジャムはたいてい、2日はかかります。

IMG_7465.jpg

バナナをスライスしてオレンジとレモン果汁を入れたところです。オレンジ果汁はかなりたくさん使います。

これを、沸騰させて(もちろん、グラニュー糖も入れます。)、クーベルチュールを入れて一晩お休みをさせます。

IMG_7467.jpg

明日、火にかけて水分を調整してミキサーにかけます。

出来上がりは、また今度報告します。

ここまでの味は、子供たちのあじみ状況からすると、「とっても美味しい」というところです。

営業日は水曜日と土曜日の予約販売です。

ダージリンメロンパンだなく、全くシンプルなメロンパンです。
今月から、メロンパンはこちらに変わりました。
IMG_7456.jpg

商売に簡単・難しいはないとは思うけど、パン屋さんはどちらかと言えば、難しい方にはいるだろうとおもう。
特に、リラ・マイ・リラの店舗の場所が全くと言って程、商売には向いていない。
住宅地の真中で、あたりは閑散としていて、うちの子供たちの声があまりも、響いたのにびっくりしたことがあったけ…

昨年の5月からお店を初めて最初は週に4日間くらい開けていたのですが、天然酵母でそれを実現するためには、4日間寝ないでパンを焼かないとだめだと気がついて、それは不可能なので、週に2日程度にしたけれど、一人だと大変なので今年に入ってからは人を募集して週に4日間程度また毎日開けてみたけれど、やはり、思うように売れません。

周囲に何もないので、たとえば雨の日でも、近くに銀行があって銀行についでにパンを買って帰るとかそういったこともないので、天候にはかなり左右されます。

去年もそうだったけど、気温が30度を超えてくると、パンを買いにわざわざ出かける人など皆無です。
雨の日もそうだし、今度冬になって寒くなってくると…

今月からいろいろ考えて原点に立ち返ってまた、一人ではじめようと思います。バイトさんには申し訳ないけど、みんなやめてもらって
本当に、ごめんね!

一人でパンを焼くとなると、毎日は間違えな焼けません。そこでやはり、毎週水曜日と土曜日をパンの営業日にしました。

土曜日は予約で作ります。

はじめたことだから、何とかやり遂げたいです。


ふるさと村への配達

IMG_7461.jpg

土曜日の配達の日です。
先週はお天気が悪そうなので、ついゆっくりしてしまったら、かなり遅い時間の配達でした。

今日も、余り早いとは言えない時間でしたが…

午前中までに届くようにパンを焼くにはやはり、前日の夜中から焼かないと無理ですね

パン屋さんって、ほんと、ひどい商売です。

でも、昨日はお店にお客さんも多く来たのでちょっと、これから土曜日の営業が定着するかも知れません。
ただし、残ると困るので、土曜日は予約販売にしているので、せっかくいらしていただいても売るパンがなかったのは残念でした。

リラ・マイ・リラは土曜日は予約販売です。

ダージリン ファーストフラッシュ

IMG_7455.jpg
リプトンの紅茶教室で特選紅茶の入れ方のセミナーです。

紅茶は好きなのですが、意外と入れ方が難しいですね

特に、このダージリンのファーストフラッシュは最初、緑茶かと思うほど、茶葉の色も緑がかっていて、水色もこのように、りんごジュースかなと思う色です。

香りがとても高いです。味は入れ方を失敗すると、渋さが先に立ってしまってうまくありません。

十二分に沸かしたお湯を入れることがポイントでしょうか…

生キャラメル

IMG_7385.jpg

どこかの牧場で大人気の生キャラメルを作ってみました。

温度管理さえまちがえなければ、意外と簡単にできます。

口に中であっという間にとける感じが生キャラメルなんでしょうねえ

美味しいです。

7月のパン教室の日程

IMG_7325.jpg

パン教室には関係ありませんが、先日行った日光で撮った写真です。中禅寺湖畔にある竜頭の滝の滝見茶屋で食べたお雑煮です。

だしの利いたお醤油味のおつゆの中に油で揚げたおもちが入っています。ちょっとカロリーが怖いですが、美味しいです。

7月のパン教室の日程をホームページに載せました。パン教室の日程

まだ、始めたばかりのお教室なので初級クラスの日程を多く取りました。

また、パンの販売の中でのお教室なので、数多く開催できませんが、どうぞ、興味ある方はご連絡ください。

久しぶりにふるさと村にパンを届けました

IMG_7197.jpg

久しぶりにパンを届けました。

おとといからの雨で緑がとっても、きれいで空気が冷たくて、そして、肌に何とも言えないすがすがしさが伝わってきます。

秋の紅葉もきれいだと思いますが、新緑には新緑の良さがありますね

特に、雨上がりが素晴らしいです。

年月というものには何物にも代えがたい力がありますね

木々が成長するに従って、その景色に不必要な隙間を全くなくしてしまいます。

IMG_7200.jpg

いつも、いろんなイベントが開催させていますが、その日はトルコの陶芸作家の古典でした。そこに来ていたカメラマンの方がパンを持ってきた私の写真を撮ってくれました。

なんだか、カメラマンの方に写真を撮ってもらうなんて経験が久しぶり(というと、前はあったのかしら?)だったので、キンチョーしてしまいました。
そのうえ、昨日の夜、髪の毛を洗ったまま寝てしまったので、ボサボサで…

キャーどうしましょう?

IMG.jpg

その後、薫さんの喫茶店にお邪魔した。


6月からはリラ・マイ・リラも土曜日にパンの販売をするので、前のようにゆっくりとふるさと村で過ごすわけには行かないので、今日はどうしても行きたくて

とても、素敵な時間が過ごせます。

IMG_7203.jpg

未希はいつものようにアイスクリームを食べました。
この、クッキーが美味しくて、薫さんが焼いているのかどうかいつも、聞こうと思って忘れています。

IMG_7205.jpg

入り口はこんな風に看板がたくさんついています。
実は、私も見習って、リラ・マイ・リラの看板をたくさんつけることにしました。
彼女の喫茶店も自宅を改造して作っているので、本当に知る人ぞ知るという感じの隠れ家的存在なので、看板をかなり立てないと、素通りされてしまうこと間違いなしのロケーションです。

娘が大好きなアイスクリームは本当に美味しくてバニラビーンズがたくさん入っています。
私は今日はミルクティーをいただきました。

これからも、なんとか時間をみつけて、行きたいと思います。

イチゴジャムが着々と…

ほとんど、毎日のようにイチゴジャムを作っています。

基本的にジャムパンに入れるようにイチゴの形を残したものを作ります。
そのためには、イチゴを火にかける前にかなり水分をぬかなればいけません。
IMG_7134_20090521011128.jpg
下手をとったいちごにお砂糖をかけて、一晩くらいほっておくとかなりイチゴから、水分が出ます。
そして、それを煮詰めて濃縮イチゴシロップを作ります。

IMG_7166.jpg

この写真のような色になるまで煮詰めるのですが、大体115°位まで煮詰めます。
そうすると、量的には、半分くらいになります。

イチゴジャムを作る時にこのシロップを使えば、イチゴの形が残ったままのジャムになります。

そうしないと、ジャムに最適な濃度になるまで煮詰めているうちに、イチゴの形が崩れてしまいます。

また、このシロップは万能で、水で薄めてイチゴ水を作っていいし、赤毛のアンでアンがダイアナにイチゴ水だと思って、飲ませたのはワインでしたが、これは酔っ払わない美味しいイチゴ水ができます。

また、このシロップと生クリームでイチゴの生キャラメルができます。

どこにでもある2DKのアパートから店舗へ

店舗の場所ですが、これにはずいぶん悩みました。賃貸だと、やはりかなりの費用発生があります。JR武蔵中原駅というのは、どちららかといえば、さびれた駅だと思っていますが、(私自身)それでも駅前の物件を探すと、10万から15万くらいでした。もっとも、そこは、もとがお菓子屋さんだったので、ある程度設備が使えるので、そういう意味で家賃が高かったのかもしれません。
でも、やはり賃貸となれば、10万の家賃を覚悟していなければなりません。パンの単価は100円200円300円などといった金額が相場です。
そんな、金額の商品を売って、10万の家賃を作りだすのはどんなにたいへんなことか
仮に、100円の中から家賃分として10円原価に算入します。10円で10万の家賃を出すためには1カ月に1万個のパンを売らなければなりません。
営業日が20日だとすると、1日500個です。

1日、500個完売しないと10万の家賃はねん出できません。

幸いにも、2008年1月に転居したアパートがありました。しかも、その人は3回くらい更新していたので、新しく買うとなると、中の設備にかなり金額がかかるのが予想されて、木造2階建てのアパートだったので、お金をかけて修繕しても入ってくる家賃はせいぜい7万から8万です。
(場合によってはもっと、安いことも考えられます。)

そこで、結局私は、自分がパン屋でその部屋を改造することにしました。
そう、よく、自宅を改造してパンを開きました。とかいう人がいますが、私の場合は、マンションだったので、絶対にそれはだめでした。

マンションの場合はまず、管理組合の規約で営業をすること自体を制限していることが多いうえ、保健所の許可が通りません。
まず、居住用と店舗用の二つの台所とトイレがないと絶対に許可されません。(川崎市の場合)
自治体によって、結構、基準が違うというのは聞いたことあるので、その辺はお住まいの保健所に聞いてください。
とにかく、川崎市の場合は絶対にだめでした。
私も、試しに聞いてみたら、「マンション」と言っただけで、「だめだめ!」と相手にもしてもらえませんでした。
このあたりが役所的な応対だなった思うのですが、なぜ、だめなのかは説明せずにマンションと聞いただけで、だめだめといって、相手にしないのは、

それとも、それくらいのことは誰でも知っていることなのかしら、

とにかく、私は粘って聞いたら、台所とトイレを二つ作れますか?と聞かれました。

マンションの場合で、居住スペースも確保して、そこまでの改造をするのは、不可能に等しいでしょう。

IMG_4127.jpg

この写真は、畳等、いらないものはすべて、とったところです。この上に、6畳と4畳半位の部屋と、台所がついいていました。

IMG_4435.jpg

ここは、お風呂場でした。
お風呂場が通りに面していたので、結局そこを店舗に改造して、玄関をつけて、もともと、玄関だった場所は、トイレに改造しました。

ドアは、今でも残っていますが、かぎが掛けてあるし、仮に、明けても、トイレの壁が見えるだけです。


改造費にはやはり、お金がかかります。

イルプルー

今日はイルプルーの日です。

IMG_7156.jpg

オレンジのショートケーキ 美味しかった
やはり、ひと手間かけて、オレンジを美味しくしてから、お菓子の中に入れと、こんなにも美味しいケーキになるのかと、実感しました。

こちらの通うと、お菓子の勉強になることはもちろん、そういった、基本的な考え方の勉強になります。


IMG_7024.jpg

「リラ・マイ・リラ」では、レーズンパンに使うレーズンもラム酒でつけています。まぁ、材料にこだわりますと言っているパン屋さんでは当たり前のことかもしれませんが、以外に大きなお店になると、コスト削減でそのままのレーズンを使っているところが多いです。

IMG_7161.jpg

IMG_7163.jpg

フィナンシェとヴィジテンヌ

どちらも、バターの香りたっぷりの焼き菓子です。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

rillarilla

Author:rillarilla
女の子三人のママです。天然酵母のパンと手作りのお菓子のお店そして、材料やお道具のお店を経営しています。
人生なにがあるか、わからないです。
家業の手伝いをして子育てを終わるのかと思っていましたが、突然曲がり角で全く今までやったことのない道が待っていました。
わからないことばっかりの毎日ですが、子供たちと一緒にドタバタ進んでいます。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。